Home > BLOG Root

★元箱を捨てるという行為

Posted by Ken at June 22,2009

ダイキャストモデルの元箱、皆さんは大事に取ってらっしゃいますか?

私は「元箱を取っておく派」でした、これまでは。

元箱があれば、限られたスペースでローテーション展示出来ますし(展示しないモデルは元箱に収納して段ボールへ保管)、後で転売する(または下取りに出す)場合に有利となるからです。

が、そうは言っても、最近はもうどうしようもなく手狭になってきたので、特定のモデルに限っては思い切って元箱を破棄することにしました。


▲元箱は写真撮影の後破棄し、付属品を小物収納用のポリ袋に入れて保管します。


▲元箱との比較。元箱とポリ袋の体積比は実に50:1となります!
(ポリ袋を単純な箱として計算しているので実際はそれ以上の差があります)

モノと向き合い、自分の物欲の方向性を再確認しながら整理を断行する毎日です。

「元箱を捨てるという行為」は、そのモデルを一生モノのアイテムとして認定するという行為。常設展示で褪色しようが埃まみれになろうが、常に私の目に留まることになるそのモデルは私の大切な宝物となります。
Category Tag: Collection
Permalink: http://airmodel.chicappa.jp/blog/?eid=99
Page Top ▲